診療科案内

インプラント

インプラント

インプラントとは、歯を失ったところに人工歯根を埋入し、その上に人工の歯を取り付けて噛み合わせを回復する方法です。

埋入したインプラントは骨と結合し、噛む力は天然の歯と遜色なくしっかりと噛むことができます。また、見た目も自然で美しく、お手入れも自分の歯と変わりません。
おおはし歯科のインプラント
~より長期に!より快適に!専門医が行うより良く噛めるお口の環境を目指して~
当院のインプラント治療は、ただ歯を失ったところに入れ歯の替わりにインプラントを入れる事が最終目的の治療ではありません。当院のインプラントはそれぞれのお口の環境を最大限考慮して治療しておりますので、天然の歯同様に『良く噛める!』と実感いただけます。しかし、それで治療は終わりではありません。インプラント治療は患者様が長期にわたり、健康に楽しく生活するための手段の一つと捉えております。
実際、歯を失った全ての患者様でインプラント治療だけが最適というわけではなく、患者様の全身的な健康状態、周囲の歯の状態や生活習慣等を考慮し、インプラントも含めた総合的な治療によってお口全体の機能を回復することが、心身共に健康な状態を維持するために最も大切だと考えております。
当院ではインプラントについての数百時間を越える国内外での研修を経た治療経験豊富な日本口腔インプラント学会の専門医が、CTやかみ合わせ等の検査結果を総合的に診断し、安全かつ無痛的にインプラント治療を行っておりますので、安心して治療を受けていただけます。

インプラントの治療の特徴として、
 1.(むし歯治療などと異なり)多くの方にとって初めての経験で色々心配がある
 2. 治療後も継続して適切なメインテナンスが必要
ということが挙げられます。
当院では日本口腔インプラント学会認定の専門医と同学会認定インプラント専門歯科衛生士が担当し、かみ合わせの長期安定のために専門的にサポートいたします。

ストローマンインプラント
ストローマンインプラント ストローマンは精密機械産業が盛んなスイスのバーゼルに本社があり、現在では世界70か国以上に歯科用インプラント関連製品を提供しているグローバル企業です。
50年にわたる研究開発と充実した検査体制のもと、グローバルで活動する非営利学術組織とのパートナーシップにより、学術的に裏付けのある製品を提供しています。
ストローマンインプラントは、埋入後の5年、10年という長期にわたる安定性が多くの研究により報告されています。 世界で500万人以上の患者さんがストローマンインプラントによる治療を受け、患者さんのQOL向上に貢献しています。
ストローマン社は、世界のインプラント市場でナンバー1のシェアを持つインプラントメーカーです。
(Straumann ANNUAL REPORT 2012より)
非常に安全で確実に噛み合わせを回復する事ができ、また適切なメンテナンスを行う事で長期にわたって維持する事ができます。
ストローマンインプラントの公式ページはこちら
インプラント治療の流れ
  • カウンセリング
  • 診査(レントゲン、CT撮影、模型等)
  • 治療計画のご説明
  • インプラント埋入手術(1次手術)
    ① 口腔内クリーニング、消毒
    ② 麻酔(不安の大きい方には鎮静法を使って不安なく治療する事も出来ます)
    ③ インプラント埋入
  • インプラントが骨に付くまで(上顎、下顎共に約1ヶ月)待ちます
  • 6. 仮歯の作成
    仮歯によりかみ合わせの位置を確定した後に最終の歯冠を作成するステップを踏むことで、より安定したかみ合わせを得ることができます
  • 精密な型取りを行います
  • 製作中の歯冠の適合を確認します
  • 仕上げた歯冠を装着して実際に使っていただきます
  • 9の後状態に合わせ1~3ヶ月毎に点検と専門的清掃をしながら経過を確認します
  • 1年後のチェックの状態に合わせて定期的なメインテナンスを行っていきます
インプラント前
インプラント前
インプラント後
インプラント後(手術4ヶ月後)
インプラントQ&A